やっとみれた
本日資生堂の展示が最終日を迎えました。
ご覧になられた方、足を運んで頂き有り難うございました。
今後プロジェクトが発展して違う場所で発表出来ることを目標として
まだまだ進化させて行きたいと思っています。ご協力頂いているボリビアの皆様にも感謝でいっぱいです。これからもたくさんの人達に観てもらえる様に勉強して行きたいです。


会場で友達と待ち合わせしていたけど、
すれ違い。お茶をした後、
映画、チェを観た。
ボリビアの友達がこの映画のキャスティングをしていたので、やっと観れる!この一週間で、映画館に3度行ってしまってます。
ベネチオデルトロがはまり役でよかった。

チェが革命で必要な事は愛であると言っていた。
祖国、周囲、全てに対する愛。だから人は付いていったのだろう。

私もそう思う。
そう信じたい。その為にも心の余裕や平静も必要なのだ。
周囲への気配りや優劣なく接せる人間になりたいものです。


明日は、
あの加藤丸(展示室の舟)とお別れである。

チェの第2弾も近々観なきゃ。


2009.03.02 Monday 00:23 | comments(0) | trackbacks(0)
<< 冬の梅雨か。 | main | 雨とたいやき >>
COMMENT
コメントする









TRACKBACK URL
http://diary.kanakosasaki.com/trackback/932150
TRACKBACK